OMJOOSOO

かみねんどで陶器のような平面作品をつくる現代美術作家オムチュスの日々のつぶやき。

宙ぶらりんだった私の職業

世間的には遅いのは分かってるけど、覚悟する時がいつやって来るかなんて人それぞれタイミングが違って良い。

 

今さらだと思ってもやるやらないでは、死ぬか生きるかの違いくらいあると思うから。

 

「どうせ苦労するなら好きなことで」というのはずっと頭の中にあったけど、ずっと有耶無耶にして来たのは何でだろう。

 

知りたくないことがきっとあったからに違いないと私は思う。

 

まぁ逃げてたに過ぎない。

 

覚悟を決めたところで全然ダメかもしれないけど、自分で自分を窮屈で退屈な世界に追い込むのはもうやめようと思う。

気持ちの向くままに、決めたら前に向かってひたすら動き続けるのみ。

 

今まで自分の職業を声に出してハッキリ言えないことがすごく嫌いだったけど、これからは胸を張って「芸術家」って言おうと思う。

 

そういう自分を自分で作ろう。

 

 

f:id:joosooom:20210521022501j:plain